1. TOP
  2. ハーブ事典
  3. シングルハーブ・サ行
  4. ジャスミン

ジャスミン

ジャスミン Jasminum officinale

落ち込んだ気分を明るくしホルモンバランスの調整をしてくれる

ハーブティーにはいらだった神経を鎮めてリラックスさせる働きがあり、抑うつ的な気分を楽にしてくれます。

クレオパトラが愛用した媚薬としての歴史があります。

精油は非常に高価なもので、エキゾチックで濃厚な香りがし、オイルマッサージや芳香浴に利用されています。

 

<効能・作用> 

鎮静作用:

イライラや興奮、緊張したときに気持ちを落ち着かせてくれる。

高揚作用:

落ち込んだ気分を楽にして明るくしてくれる。

ホルモン分泌調整:

ホルモンバランスを整える。

 

<味と香り>

フローラルなしっかりとした味わい

<ブレンドアドバイス>

ベースハーブ:ブレンドの味や特徴を決めるベースとなるハーブです。
メディカル2:効能があり、禁忌がないまたは少なくブレンドしやすいハーブです。

<ブレンド相性>

クロモジヨモギゴボウ

ブレンドレシピ【ストレスケア】ジャスミン+オレンジピールレモングラス

<禁忌事項>

特になし

 

<学 名>  Jasminum officinale

<英 名>  Jasmine

<別 名>  ―

<和 名>  オオバナソケイ

<科 名>  モクセイ科

<分 類>  落葉灌木

<原産地>  アジアからアフリカの熱帯あるいは亜熱帯地方

<使用部位> 花部

<主要成分> カテキン、タンニン、ミネラル、ビタミンC/E/B2、カフェイン

 

<ご購入はこちら>

ジャスミン

*ジャスミンがブレンドされたハーブティー「Herb De Jasmine」

 

関連記事

  • フェヌグリークシード

  • ヒース

  • ヤロウ

  • バジル

  • ギンコウ

  • ジャーマンカモミール