1. TOP
  2. ハーブ事典
  3. シングルハーブ・ラ行
  4. ローズレッド

ローズレッド

ローズレッド Rosa damascena

疲れ切った心と身体にいたわりと活力を与える

ローズは女性のためのハーブと言われ、肌を美しく保ち、女性特有の不調にも効果があるとされています。

バラの花びらのハーブティーは疲れて気分が落ち込んでいるときに飲むと、心身ともに安らぎ、満たされた気持ちにさせてくれます。

また、タンニンの収斂作用で下痢を抑えたり、うがい薬として使うことで、口内炎や喉の粘膜の炎症を鎮めたりする働きもあります。

 

<効能・作用> 

鎮静・緩和作用:

神経過敏、悲嘆、不安、恐れを和らげる。

収斂作用:

下痢などの消化器系の不調や口内炎、咽頭炎を鎮める。

 

<味と香り>

フローラルな香りのやさしい味

<ブレンドアドバイス>

トッピングハーブ:ブレンドの味や香りの調整をしてくれるハーブです。
メディカルハーブ2:効能があり、禁忌がないまたは少なくブレンドしやすいハーブです。

<ブレンド相性>

ジャーマンカモミールヒースルイボス

ブレンドレシピ【美肌対策】ローズヒップジャーマンカモミール+ローズレッド

<禁忌事項>

特になし

 

<学 名>  Rosa damascena

<英 名>  Rose

<別 名>  ―

<和 名>  バラ(薔薇)

<科 名>  バラ科

<分 類>  落葉低木

<原産地>  中近東

<使用部位> 花部

<主要成分> 精油、タンニン

 

<ご購入はこちら>

ローズレッド

*ローズレッドがブレンドされたハーブティー「カサカサ・カピカピGood-bye」

 

関連記事

  • ゴーツルー

  • マリーゴールド

  • スギナ

  • レディースマントル

  • ミルクシスル

  • セージ