1. TOP
  2. ハーブティー辞典
  3. ローズレッド

ローズレッド

ローズレッド Rosa damascena

疲れ切った心と身体にいたわりと活力を与える

ローズは女性のためのハーブと言われ、肌を美しく保ち、女性特有の不調にも効果があるとされています。

バラの花びらのハーブティーは疲れて気分が落ち込んでいるときに飲むと、心身ともに安らぎ、満たされた気持ちにさせてくれます。

また、タンニンの収斂作用で下痢を抑えたり、うがい薬として使うことで、口内炎や喉の粘膜の炎症を鎮めたりする働きもあります。

 

<効能・作用> 

鎮静・緩和作用:

神経過敏、悲嘆、不安、恐れを和らげる。

収斂作用:

下痢などの消化器系の不調や口内炎、咽頭炎を鎮める。

 

<味と香り> フローラルな香りのやさしい味 / トッピングハーブ・メディカルハーブ2

<ブレンド相性> ジャーマンカモミールヒースルイボス

ブレンドレシピ【美肌対策】ローズヒップジャーマンカモミールローズレッド

*ローズレッドがブレンドされたハーブティー「カサカサ・カピカピGood-bye」はこちら

<禁忌事項> ―

 

<学 名>  Rosa damascena

<英 名>  Rose

<別 名>  ―

<和 名>  バラ(薔薇)

<科 名>  バラ科

<分 類>  落葉低木

<原産地>  中近東

<使用部位> 花部

<主要成分> 精油、タンニン

\ SNSでシェアしよう! /

Herbwith(ハービズ)-暮らしを紡ぐフィトテラピー講座の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Herbwith(ハービズ)-暮らしを紡ぐフィトテラピー講座の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Herbwith(ハービズ)編集長

Herbwith(ハービズ)編集長

”自然と調和した暮らし”をテーマにしたHerb shop&cafe HMCの経営・商品企画、製造・イベント,講座の主催・講演など幅広く活動中。ハーブ・アロマをはじめとする植物療法に20年以上にわたり携わる。フィトテラピーやナチュラルメディスンを暮らしに取り入れやすいメソッドやプロダクトを幅広い世代の方に伝える。

#プロフェッショナルアドバイザーオブハーブ(PAH)#薬膳ハーブインストラクター#チャイルドコーチングアドバイザー#植物療法研究家

この人が書いた記事  記事一覧

  • ローズレッド

  • ローズマリー

  • ローズヒップ

  • レモンマートル

関連記事

  • リコリス

  • ハニーブッシュ

  • セージ

  • レモンマートルの効果・効能と使い方とは?ハーブティーの入れ方まとめ

  • ヒース

  • ジャーマンカモミール