1. TOP
  2. ハーブ事典
  3. シングルハーブ・ラ行
  4. ローズヒップ

ローズヒップ

ローズヒップ Rosa canina

「ビタミンの爆弾」と呼ばれるほど栄養成分の宝庫

長い間、野生のローズヒップは農村の人々にとって貴重なビタミンC源でした。

そのビタミンCはレモンの約10~20倍含まれているといわれていて、メラニンの働きを抑えるコラーゲンの生成にも欠かせないため、美肌効果が期待できます。

他にも、酸化の原因である活性酸素の働きを抑えるビタミンEが含まれているので、肌や血管の老化を防いでくれます。

 

<効能・作用> 

抗酸化作用:

老化の原因である活性酸素による酸化を抑える。

抗炎症作用:

筋肉と関節の硬直や痛みの緩和。

収斂作用:

皮膚や粘膜を引き締める。

利尿・緩下作用:

穏やかに便秘を解消し、体内の老廃物を排出する助けをする。

 

<味と香り>

まろやかな酸味   

<ブレンドアドバイス>

トッピングハーブ:ブレンドの味や香りの調整をしてくれるハーブです。
メディカルハーブ2:効能があり、禁忌がないまたは少なくブレンドしやすいハーブです。

<ブレンド相性>

ローズレッドジャーマンカモミールハイビスカス

ブレンドレシピ【美肌対策】ハイビスカス+ローズヒップ+ローズレッド

ブレンドレシピ【エイジングケア】ローズヒップ+ローズレッドステビア

<禁忌事項> 

  • 下痢を起こす場合があるので、過剰摂取はお避け下さい。
  • ホール状はすりつぶして使用すること。

 

<学 名>  Rosa canina

<英 名>  Rose Hip、Dog Rose

<和 名>  ―

<別 名>  ドッグローズ

<科 名>  バラ科

<分 類>  落葉低木

<原産地>  南米

<使用部位> 果実

<主要成分> フラボノイド配膳体、リコピン、ビタミンC

 

<ご購入はこちら>

ローズヒップ

*ローズヒップがブレンドされたハーブティー

「ビューティー&クレンズ」

「Sweet Rose」

 

関連記事

  • ヨモギ

  • マテ

  • カルダモン

  • レモンマートルの効果・効能と使い方とは?ハーブティーの入れ方まとめ

  • ヒース

  • ローズマリー