1. TOP
  2. ハーブ事典
  3. シングルハーブ・サ行
  4. ステビア

ステビア

ステビア

ステビア Stevia rebaudiana

砂糖の200倍の甘さがある、天然の甘味料

葉に含まれるステビオサイドという成分には、砂糖の200〜300倍の甘さがあります。

そのため、低カロリーの植物性甘味料として注目を集めました。

現在では日本でも、飲み物や料理の甘味料に使用されています。

フレッシュでもドライでも作用は変わりません。

 

<効能・作用> 

矯味(きょうみ)作用:

味のバランスを整えて、飲みやすく、食べやすくする。

矯臭(きょうしゅう)作用:

不快なにおいをやわらげ、香りを整える。

 

<味と香り>

強い甘み

<ブレンドアドバイス>

トッピングハーブ:ブレンドの味や香りの調整をしてくれるハーブです。

<ブレンド相性>

ハイビスカスローズヒップレモンマートル

ブレンドレシピ【エイジングケア】ハイビスカスローズレッド+ステビア

<禁忌事項>

甘みが強いので使用量に注意してください。

 

<学 名>  Stevia rebaudiana

<英 名>  Stevia

<別 名>  ―

<和 名>  アマハステビア

<科 名>  キク科

<分 類>  多年草

<原産地>  パラグアイ、南アメリカ

<使用部位> 葉部

<主要成分> ステビアオキサイド

 

<ご購入はこちら>

ステビア

*ステビアがブレンドされたハーブティー「Sweet Rose」

 

関連記事

  • シナモン

  • エキナセア

  • ラベンダー

  • フィーバーフュー

  • レディースマントル

  • ジュニパーベリー