1. TOP
  2. ハーブ事典
  3. シングルハーブ・ラ行
  4. レモンマートル

レモンマートル

レモンマートル Backhousia citriodora

レモンよりもレモンらしい香りのハーブ

レモンマートルはオーストラリアに自生する植物で、先住民族であるアボリジニが古くから治療薬として活用してきた植物です。

その香りからレモンよりレモンらしい香りのハーブとして、現代も広く活用されています。

レモンマートルにはレモンに含まれている香り成分である「シトラール」が、レモンの20~30倍ほど含まれているといわれており、世界一のシトラールの含有量ともいわれています。

 

<効能・作用> 

鎮静作用:

イライラや緊張を緩める、リラックスさせる。

抗菌・抗ウイルス作用:

風邪、インフルエンザ、ヘルペスなど免疫力低下が原因の疾患予防。

抗うつ作用:

気持ちの落ち込みなどの時に、また目覚めをスッキリさせる。

殺菌作用:

口臭予防や口内の炎症、喉のイガイガに。

 

<味と香り>

レモン風味のすっきりした味わい

<ブレンドアドバイス>

ベースハーブ:ブレンドの味や特徴を決めるベースとなるハーブです。
メディカル2:効能があり、禁忌がないまたは少なくブレンドしやすいハーブです。

<ブレンド相性>

クロモジスペアミントローズヒップ

ブレンドレシピ【美白ケア】ローズヒップ+レモンマートル+ヒース

<禁忌事項>

長期間の大量摂取は控えること。

 

<学 名>  Backhousia citriodora

<英 名>  Lemon myrtle

<別 名>  ―

<和 名>  レモンマートル

<科 名>  フトモモ科

<分 類>  常緑低木

<原産地>  オーストラリア

<使用部位> 葉部

<主要成分> シトラール

 

<ご購入はこちら>

レモンマートル

*レモンマートルがブレンドされたハーブティー「5月限定ブレンドティー pretty Heath」

 

関連記事

  • レモンマートルの効果・効能と使い方とは?ハーブティーの入れ方まとめ

  • レディースマントル

  • スギナ

  • ジュニパーベリー

  • ヨモギ

  • ハトムギ