1. TOP
  2. ハーブ事典
  3. シングルハーブ・サ行
  4. ジュニパーベリー

ジュニパーベリー

ジュニパー

ジュニパーベリー Juniperus communis

体の中の老廃物を排出し、むくみや泌尿器系の悩みを改善

ジンの香りづけに使われることで知られるジュニパーベリーは、雌木になるジュニパーの果実を乾燥させたもの。

ハーブティーにして飲むと体内に溜まった老廃物や毒素の排出を促します。

また、むくみや水太りを防ぐほか、泌尿器系の感染症をやわらげるのに役立つとされています。

 

<効能・作用> 

利尿・抗菌作用:

むくみの改善、泌尿器系の感染症の症状をやわらげる。

駆風・消化促進作用:

お腹にたまるガスを抜くのに役立つ。

消化不良や神経性の腹痛など、胃の痛みを鎮めてくれる。

 

<味と香り> 

ウッディー系のさわやかな風味 

<ブレンドアドバイス> 

メディカルハーブ2:効能があり、禁忌がないまたは少なくブレンドしやすいハーブです。

<ブレンド相性>

ゴボウチコリシナモン

ブレンドレシピ【肝臓・腎臓対策】ジュニパーベリー+ネトルチコリ

<禁忌事項>

妊娠中の方、腎臓に障害がある方は摂取をお控えください。

 

<学 名>  Juniperus communis

<英 名>  Juniper berry

<別 名>  ジュニパー

<和 名>  西洋ネズ、トショウ(杜松) 

<科 名>  ヒノキ科

<分 類>  常緑高木

<原産地>  北アメリカ

<使用部位> 球果

<主要成分> ビタミンA・B3・B複合体・C・K、鉄、マグネシウム

 

<ご購入はこちら>

ジュニパーベリー

*ジュニパーベリーがブレンドされたハーブティー「ぷよぷよ・たぷたぷGood-bye」

 

関連記事

  • オリーブ

  • フェンネル

  • オレンジフラワー

  • マローブルー

  • セージ

  • シナモン