1. TOP
  2. ハーブ事典
  3. シングルハーブ・サ行
  4. シナモン

シナモン

シナモン

シナモン Cinnamomum zeylanicum

「世界最古の香料」とされる香り高いスパイス

古い歴史を持つシナモン。古代エジプト時代にはミイラの防腐剤に使用していたと言われています。

血行促進に優れているので脳の働きを良くし、体を温めることで冷えからくる風邪や関節炎、下痢、生理痛の症状を和らげてくれます。

精神的に疲れたときや不安な気分のときにハーブティーを飲むと気持ちを落ち着かせてくれます。

 

<効能・作用> 

健胃・駆風・消化促進作用:

お腹にたまるガスを抜くのに役立つ。

発汗・血行刺激作用:

体を温め、血液の循環を促してくれる。

 

<味と香り>

スパイシーな甘みのある味

<ブレンドアドバイス>

メディカルハーブ1:薬理効果が高いハーブです。ただし、禁忌がある場合も多いので使用には注意が必要です。

ベースハーブ:ブレンドの味や特徴を決めるベースとなるハーブです。

トッピングハーブ:ブレンドの味や香りの調整をしてくれるハーブです。

<ブレンド相性>

チコリカルダモンフェンネル

ブレンドレシピ【ストレスケア】チコリダンディライオン+シナモン

<禁忌事項>

妊娠中の方は大量摂取をお控えください。

 

<学 名>  Cinnamomum zeylanicum

<英 名>  Cinnamon

<別 名>  ―

<和 名>  ケイヒ(桂皮)、ニッキ

<科 名>  クスノキ科

<分 類>  常緑高木

<原産地>  インド、中国、スリランカ、マレーシア、インドネシア

<使用部位> 樹皮

<主要成分> 精油、タンニン

 

<ご購入はこちら>

シナモン

*シナモンがブレンドされたハーブティー「Herb De Coffee」

 

関連記事

  • バレリアン

  • ネトル

  • ハニーブッシュ

  • レディースマントル

  • ホーリーバジル

  • クローブ