1. TOP
  2. ハーブ事典
  3. シングルハーブ・ハ行
  4. ヒース

ヒース

ヒース Calluna vulgaris

泌尿器系の症状を緩和して美白成分が美容にもおすすめ

ヒースはヘルスケアだけでなく、花は染料に、木は肥料にと毎日の暮らしに幅広く活用されてきた植物。

花で淹れたハーブティーはミネラルを豊富に含み、泌尿器を浄化してくれます。

そのため、膀胱炎や尿道炎などの感染症のほか結石の予防に役立てられています。

アルブチンには美白効果があり、シミ、そばかすなどの色素沈着やニキビに内用、外用として用いられています。

 

<効能・作用> 

美白作用:

シミやそばかすなどの色素沈着を防ぐ。

尿路消毒・抗菌・利尿作用:

泌尿器を浄化し感染症や結石の予防をする。

 

<味と香り>

しそのような爽やかな味

<ブレンドアドバイス>

メディカルハーブ2:効能があり、禁忌がないまたは少なくブレンドしやすいハーブです。

<ブレンド相性>

ローズレッドローズヒップマローブルー

ブレンドレシピ【美肌ケア】ローズヒップレモンマートル+ヒース

<禁忌事項>

長期間の大量摂取は控えること。

 

<学 名>  Calluna vulgaris

<英 名>  Heath

<別 名>  ヘザー

<和 名>  ギョウリュウモドキ、エリカ

<科 名>  ツツジ科

<分 類>  常緑低木

<原産地>  ヨーロッパ

<使用部位> 花部

<主要成分> アルブチン、カロチン、ミネラル類、フラボノイド

 

<ご購入はこちら>

ヒース

*ヒースがブレンドされたハーブティー「5月限定ブレンドティー pretty Heath」

 

関連記事

  • ダンディライオン

  • オレンジピール

  • オリーブ

  • スギナ

  • オレンジフラワー

  • ジャーマンカモミール