1. TOP
  2. シングルハーブ辞典
  3. シングルハーブ・マ行
  4. マローブルー

マローブルー

マローブルー Malva officinalis

色の変化を楽しみながら炎症を鎮める青紫色のお茶

湯を注ぐと鮮やかなブルーが出て、時間とともにグレーになるマローブルー。

さらにレモン果汁を加えると、きれいなピンク色に変化します。

咳や気管支炎などをやわらげるほか、胃の粘膜を保護し胃炎などの消化器系や膀胱炎、尿道炎など泌尿器系の炎症を緩和します。

 

<効能・作用> 

鎮静・消炎作用:

胃のムカムカや痛み、咳やのどの痛みを緩和する。

皮膚・粘膜保護作用:

イガイガする喉の調子を整えたり、皮膚にうるおいを与える。

視覚機能向上:

疲れ目の予防と回復に役立つ。

 

<味と香り> 薄いシソのような香りでほぼ無味 / メディカルハーブ2・トッピングハーブ

<ブレンド相性> レモンマートルローズレッドヒース

ブレンドレシピ【ストレスケア】ローズヒップローズレッドマローブルー

*マローブルーがブレンドされたハーブティー「読書時間」はこちら

<禁忌事項> ―

 

<学 名>  Malva officinalis

<英 名>  Common mallow

<別 名>  コモンマロー

<和 名>  ウスベニアオイ

<科 名>  アオイ科

<分 類>  多年草

<原産地>  ヨーロッパ、アジア

<使用部位> 花部

<主要成分> 粘液質、フラボノイド、タンニン、アントシアニン系色素

\ SNSでシェアしよう! /

Herbwith(ハービズ)-暮らしを紡ぐフィトテラピー講座の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Herbwith(ハービズ)-暮らしを紡ぐフィトテラピー講座の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Herbwith(ハービズ)編集長

Herbwith(ハービズ)編集長

”自然と調和した暮らし”をテーマにしたHerb shop&cafe HMCの経営・商品企画、製造・イベント,講座の主催・講演など幅広く活動中。ハーブ・アロマをはじめとする植物療法に20年以上にわたり携わる。フィトテラピーやナチュラルメディスンを暮らしに取り入れやすいメソッドやプロダクトを幅広い世代の方に伝える。

#プロフェッショナルアドバイザーオブハーブ(PAH)#薬膳ハーブインストラクター#チャイルドコーチングアドバイザー#植物療法研究家

この人が書いた記事  記事一覧

  • ローズレッド

  • ローズマリー

  • ローズヒップ

  • レモンマートル

関連記事

  • クローブ

  • マルベリー

  • レモンピール

  • ジャスミン

  • パッションフラワー

  • チコリ