1. TOP
  2. シングルハーブ辞典
  3. シングルハーブ・ハ行
  4. フェンネル

フェンネル

フェンネル Foeniculum vulgare

甘味があり飲みやすく消化促進、健胃剤として活用

古代ギリシャ人はダイエットに利用していたといわれ、料理の分野でも欠かせない香草として古くから用いられているフェンネル。

甘味のあるティーは消化を助け、胃や腸内に溜まったガスの排出を促します。

痙攣を鎮め、痰を切る作用もあることから、上気道カタルにも利用されます。

これらの作用は、同じセリ科のアニスシードやキャラウェイと共通しています。

また母乳の出を良くしたり、ボディラインを整えたりするためにも用いられます。

 

<効能・作用>

駆風作用・消化促進作用:

消化を促進し、胃や腸に溜まったガスを排出、お腹の張りや痛みを和らげる。

去痰作用:

痙攣を鎮め、痰を出しやすくする。

ホルモン様作用:

ホルモンバランスを整える。母乳の分泌を促す。

 

<味と香り> キリッとしたスパイシーな風味 / メディカルハーブ2・トッピングハーブ

<ブレンド相性> ダンディライオンローズマリージャーマンカモミール

ブレンドレシピ【胃腸活】ダンディライオンフェンネルローズマリー

*フェンネルがブレンドされたハーブティー「ぷよぷよ・たぷたぷGood-bye」はこちら

<禁忌事項> 妊娠中の方は大量摂取をお控えください。

 

<学 名>  Foeniculum vulgare

<英 名>  Fennel

<別 名>  ―

<和 名>  ウイキョウ(茴香)

<科 名>  セリ科

<分 類>  多年草

<原産地>  ヨーロッパ

<使用部位> 種子

<主要成分> アネトール

\ SNSでシェアしよう! /

Herbwith(ハービズ)-暮らしを紡ぐフィトテラピー講座の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Herbwith(ハービズ)-暮らしを紡ぐフィトテラピー講座の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Herbwith(ハービズ)編集長

Herbwith(ハービズ)編集長

”自然と調和した暮らし”をテーマにしたHerb shop&cafe HMCの経営・商品企画、製造・イベント,講座の主催・講演など幅広く活動中。ハーブ・アロマをはじめとする植物療法に20年以上にわたり携わる。フィトテラピーやナチュラルメディスンを暮らしに取り入れやすいメソッドやプロダクトを幅広い世代の方に伝える。

#プロフェッショナルアドバイザーオブハーブ(PAH)#薬膳ハーブインストラクター#チャイルドコーチングアドバイザー#植物療法研究家

この人が書いた記事  記事一覧

  • ローズレッド

  • ローズマリー

  • ローズヒップ

  • レモンマートル

関連記事

  • リコリス

  • レモングラス

  • ローズマリー

  • レモンピール

  • ゴーツルー

  • スペアミント