1. TOP
  2. ハーブティー辞典
  3. タ行
  4. ダンディライオン

ダンディライオン

ダンディライオン Taraxacum officinale

肝臓や胃を強化して守り、むくみや便秘を解消する

古くからインドやアラビア、北米など各地の伝統医学で自然薬として活用されてきたダンディライオン。

日本でも根を生薬として、肝臓の強化や健胃剤、穏やかな下剤、胆汁分泌の促進、母乳分泌の促進などの目的で使われてきました。

体内の老廃物を排出する働きのあるダンディライオンは、春に起きやすいアレルギーや皮膚トラブルの予防に役立ちます。

 

<効能・作用> 

強肝・利胆作用:

肝臓を強化して、胆汁の分泌を促進する。

緩下作用:

腸のぜんどう運動を促し、穏やかな作用で便秘を解消する。

浄血作用:

血液の汚れをきれいにする。

利尿作用:

体内の老廃物を排出し、むくみを改善する。

催乳作用:

母乳の分泌を促進する。

 

<味と香り> 香ばしい苦みのある味 / メディカルハーブ2

<ブレンド相性> フェンネルゴボウペパーミント

ブレンドレシピ【肝臓・腎臓ケア】ペパーミントダンディライオンフェンネル

*ダンディライオンがブレンドされたハーブティー「ピュア&パワー」はこちら

<禁忌事項> キク科アレルギーの方は摂取をお控えください。

 

<学 名>  Taraxacum officinale

<英 名>  Dandelion

<別 名>  ダンデリオン

<和 名>  西洋タンポポ

<科 名>  キク科

<分 類>  多年草

<原産地>  ヨーロッパ

<使用部位> 根部

<主要成分> 苦味質、ビタミン、ミネラル

\ SNSでシェアしよう! /

Herbwith(ハービズ)-暮らしを紡ぐフィトテラピー講座の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Herbwith(ハービズ)-暮らしを紡ぐフィトテラピー講座の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Herbwith(ハービズ)編集長

Herbwith(ハービズ)編集長

”自然と調和した暮らし”をテーマにしたHerb shop&cafe HMCの経営・商品企画、製造・イベント,講座の主催・講演など幅広く活動中。ハーブ・アロマをはじめとする植物療法に20年以上にわたり携わる。フィトテラピーやナチュラルメディスンを暮らしに取り入れやすいメソッドやプロダクトを幅広い世代の方に伝える。

#プロフェッショナルアドバイザーオブハーブ(PAH)#薬膳ハーブインストラクター#チャイルドコーチングアドバイザー#植物療法研究家

この人が書いた記事  記事一覧

  • ローズレッド

  • ローズマリー

  • ローズヒップ

  • レモンマートル

関連記事

  • オリーブ

  • マリーゴールド

  • レモンマートル

  • ホーリーバジル

  • チコリ

  • バレリアン