1. TOP
  2. シングルハーブ辞典
  3. シングルハーブ・タ行
  4. タイム

タイム

タイム Thymus vulgaris

抗菌作用とリラックス作用に優れた香りのハーブ

タイムという名前の由来は「勇気」という意味のギリシャ語からきています。

その名の通り、古代ギリシャでは戦いの前にその香りを体につけて士気を高めたと言われています。

去痰作用があるため気管支炎や喘息といった呼吸器系の不調に有効です。

うがい薬として使用するのも効果的です。

また鎮痙作用により、体をリラックスさせてくれるのもタイムの特徴です。

 

<効能・作用> 

去痰・鎮咳作用:

風邪の初期症状や気管支炎、アレルギー性鼻炎などで喉が痛む時に効果的。

抗菌作用:

口内炎やカンジダ症にも有効。

鎮痙作用:

消化器系の痙攣が鎮まり、生理痛にも効果がある。

 

<味と香り> ツンと鼻を通すような爽快感の強い味 / メディカルハーブ2

<ブレンド相性> ペパーミントリコリスローズマリー

ブレンドレシピ【喉のケア】シナモンリコリスタイム

*タイムがブレンドされたハーブティー「イガイガ・ガラガラGood-bye」はこちら

<禁忌事項> 妊娠中の方は摂取をお控えください。

 

<学 名>  Thymus vulgaris

<英 名>  Thyme

<別 名>  コモンタイム

<和 名>  タチジャコウソウ

<科 名>  ゴマノハグサ科

<分 類>  常緑小低木

<原産地>  ヨーロッパ、北アフリカ、アジア

<使用部位> 葉部

<主要成分> フラボノイド、サポニン、チモール、ビタミンB複合体・C・D

\ SNSでシェアしよう! /

Herbwith(ハービズ)-暮らしを紡ぐフィトテラピー講座の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Herbwith(ハービズ)-暮らしを紡ぐフィトテラピー講座の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Herbwith(ハービズ)編集長

Herbwith(ハービズ)編集長

”自然と調和した暮らし”をテーマにしたHerb shop&cafe HMCの経営・商品企画、製造・イベント,講座の主催・講演など幅広く活動中。ハーブ・アロマをはじめとする植物療法に20年以上にわたり携わる。フィトテラピーやナチュラルメディスンを暮らしに取り入れやすいメソッドやプロダクトを幅広い世代の方に伝える。

#プロフェッショナルアドバイザーオブハーブ(PAH)#薬膳ハーブインストラクター#チャイルドコーチングアドバイザー#植物療法研究家

この人が書いた記事  記事一覧

  • ローズレッド

  • ローズマリー

  • ローズヒップ

  • レモンマートル

関連記事

  • ハイビスカス

  • ホーリーバジルティーの作り方・飲み方、効果・効能を実感する6ステップ

  • レディースマントル

  • チコリ

  • シナモン

  • レモンマートル