1. TOP
  2. ハーブ事典
  3. シングルハーブ・ラ行
  4. リコリス

リコリス

リコリス

リコリス Glycyrrhiza glabra

甘味料にも使われている砂糖の50倍の甘さを持つハーブ

リコリスの主要な成分で甘味成分でもあるグリチルリチンには砂糖の50倍の甘さがあり、古くから欧米ではリコリス菓子として多用されています。

このグリチルリチンは、抗炎症作用、抗アレルギー作用を持つ物質で、胃潰瘍、膀胱疾患などに有効です。

また、去痰作用があるので喘息や気管支炎などの呼吸器系の炎症を鎮めるのにも有効とされています。

近年、抗ウイルス作用や免疫賦活作用が確認されています。

 

<効能・作用>

抗炎症・去痰・抗アレルギー作用:

喘息や気管支炎などの呼吸器系の炎症を鎮める。

また、胃潰瘍、膀胱疾患、腎臓疾患などにも有効。

緩下作用:

消化管を落ち着かせ、穏やかに排便リズムを整える。

エストロゲン様作用:

更年期による症状の緩和に役立つ。

 

<味と香り>

甘みのある漢方のような味

<ブレンドアドバイス>

メディカルハーブ1:薬理効果が高いハーブです。ただし、禁忌がある場合も多いので使用には注意が必要です。

<ブレンド相性>

ペパーミントシナモンタイム

ブレンドレシピ【免疫・風邪対策】シナモン+リコリス+タイム

<禁忌事項>

血圧の高い方は摂取をお控えください

 

<学 名>  Glycyrrhiza glabra

<英 名>  Liquorice

<別 名>  ―

<和 名>  カンゾウ(甘草)

<科 名>  マメ科

<分 類>  多年草

<原産地>  地中海沿岸

<使用部位> 根部

<主要成分> グリチルリチン(サポニン)、フラボノイド、クマリン、エストロゲン様物質

 

<ご購入はこちら>

リコリス

*リコリスがブレンドされたハーブティー「イガイガ・ガラガラGood-bye」

 

関連記事

  • ホーリーバジル

  • ジンジャー

  • セージ

  • フェンネル

  • ギンコウ

  • ハトムギ