1. TOP
  2. シングルハーブ辞典
  3. シングルハーブ・サ行
  4. ジャーマンカモミール

ジャーマンカモミール

ジャーマンカモミール Matricaria chamomilla

やさしい香りでリラックスさせる、ハーブティーの定番

「カモミール」という名前の由来は、「地上のりんご」という意味のギリシャ語からきています。

非常に鎮静作用が高いので、精神的に不安定なときや不眠に悩まされているときに、リラックスさせ気持ちを穏やかにしてくれる効果が期待できます。

また、消化器系の不調にも有効で、消化不良や吐き気がするときにも役に立つことでしょう。

アロマセラピーではローマン種を利用することが多いでしょう。

 

<効能・作用> 

消炎・鎮静作用:

イライラや興奮、緊張したときに気持ちを落ち着かせてくれる。

仕事後や夕食後、就寝前に飲むとより効果的である。

アレルギー性の皮膚炎やニキビ、シミ、シワなど皮膚トラブルにも効果的で、保湿作用が肌の乾燥を防ぐ。

消化促進・鎮痙・鎮痛作用:

消化不良や神経性の腹痛など、胃の痛みを鎮めてくれる。

血行促進・発汗作用:

冷え性に。

 

<味と香り> 青りんごのようなまろやかな味 / ベースハーブ・メディカルハーブ2

<ブレンド相性> リンデンレモンバームオレンジピール

ブレンドレシピ【冷え性対策】ジャーマンカモミールレモングラスオレンジピール

*ジャーマンカモミールがブレンドされたハーブティー「リラックス&ウォーム」はこちら

【国産】ジャーマンカモミールはこちら

<禁忌事項> 

  • 妊娠中の方は大量摂取をお控えください。
  • キク科アレルギーの方は摂取をお控えください。

 

<学 名>  Matricaria chamomilla

<英 名>  Chamomile

<別 名>  カモマイル

<和 名>  カミツレ

<科 名>  キク科

<分 類>  一年草

<原産地>  ヨーロッパ

<使用部位> 花部

<主要成分> 精油、フラボノイド、

\ SNSでシェアしよう! /

Herbwith(ハービズ)-暮らしを紡ぐフィトテラピー講座の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Herbwith(ハービズ)-暮らしを紡ぐフィトテラピー講座の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Herbwith(ハービズ)編集長

Herbwith(ハービズ)編集長

”自然と調和した暮らし”をテーマにしたHerb shop&cafe HMCの経営・商品企画、製造・イベント,講座の主催・講演など幅広く活動中。ハーブ・アロマをはじめとする植物療法に20年以上にわたり携わる。フィトテラピーやナチュラルメディスンを暮らしに取り入れやすいメソッドやプロダクトを幅広い世代の方に伝える。

#プロフェッショナルアドバイザーオブハーブ(PAH)#薬膳ハーブインストラクター#チャイルドコーチングアドバイザー#植物療法研究家

この人が書いた記事  記事一覧

  • ローズレッド

  • ローズマリー

  • ローズヒップ

  • レモンマートル

関連記事

  • レモンバーム

  • ハニーブッシュ

  • オリーブ

  • シナモン

  • ゴボウ

  • シベリアンジンセン