1. TOP
  2. ハーブ事典
  3. ハーブ・ア行
  4. ヴァンルージュ

ヴァンルージュ

ヴァンルージュ

ヴァンルージュ Vitis vinifera

手足の冷えやむくみが気になる女性のためのハーブ

ヴァンルージュはポリフェノールとアントシアニンが豊富な赤ブドウのリーフです。

ブドウは古代エジプトの時代から食料として、ワインなどの飲料として生活に役立てられてきました。

中でもブドウの実がなる前の葉には、果実の約300倍のポリフェノールや有機酸類が豊富に含まれていると言われています。

そのため強力な抗酸化作用があり、老化の原因となる活性酸素を取り除くため、病気の予防や美肌効果も期待できます。

また、全身の血流を改善し身体を温める効果が、冷えやむくみの改善にも役立ちます。

アントシアニンが濃縮された葉は薄い赤色ですが、レモンを加えるとキレイなピンク色に変わります。

 

<効能・作用>

毛細血管保護作用:

高血圧、動脈硬化などの生活習慣病の予防、コレステロール値の改善など。

血行促進作用:

手足の冷え、むくみ、全身の血行促進、痔疾の改善

眼精疲労改善:

赤色の成分であるアントシアニンが疲れ目の予防と回復をサポートする。

 

<味と香り>

ほんのりとぶどうが香る爽やかでくせのない味わい

<ブレンドアドバイス>

メディカルハーブ1:薬理効果が高いハーブです。ただし、禁忌がある場合も多いので使用には注意が必要です。

<ブレンド相性>

ローズレッドハニーブッシュローズヒップ

ブレンドレシピ【冷え対策】ヴァンルージュ+ローズヒップダンディライオン

<禁忌事項>

抗血液凝固剤(ワルファリン等)、抗血小板剤(アスピリン等)との併用はお控えください。

 

<学 名>  Vitis vinifera

<英 名>  Red grapevine

<別 名>  レッドワインリーフ、レッドグレープリーフ、赤ブドウ葉

<和 名>  アカブドウ

<科 名>  ブドウ科

<分 類>  落葉蔓性低木

<原産地>  ヨーロッパ、地中海沿岸、南西アジア

<使用部位> 葉部

<主要成分> フラボノイド、プロシアニジンタンニン酸塩、酒石酸塩、アントシアニン、イノシトール、コリン

 

<ご購入はこちら>

ヴァンルージュ

 

関連記事

  • マリーゴールド

  • アイブライト

  • ギムネマ

  • マテ

  • ヤロウ

  • カルダモン