1. TOP
  2. ハーブ事典
  3. シングルハーブ・ハ行
  4. ハニーブッシュ

ハニーブッシュ

ハニーブッシュ Cyclopia intermedia

蜂蜜のような甘さのある華やかな香りの栄養豊富なハーブ

ハニーブッシュは南アフリカ共和国のフィンボスと呼ばれるエリア内にのみ生育する植物で、その名の通り蜂蜜のような甘い香りとバラのようなフローラルな風味のハーブティーです。

古くから多様な健康効果を知る現地の人々が伝統的に利用してきました。

主要成分のイソフラボンやクーメスタンは女性ホルモンと似た働きをするため、更年期の辛い症状を和らげます。

血糖値を下げる働きがあることも知られていて、体の中からきれいにします。

 

<効能・作用> 

ホルモン様作用:

ホルモンバランスを調整し、更年期の症状を緩和する働き。

浄化・浄血作用:

血液をきれいにして、血糖値を下げる働き。

抗菌・抗炎症作用:

アレルギー症状を和らげる働き。

 

<味と香り>

蜂蜜のような甘さと香りの紅茶風味

<ブレンドアドバイス>

ベースハーブ:ブレンドの味や特徴を決めるベースとなるハーブです。
メディカル2:効能があり、禁忌がないまたは少なくブレンドしやすいハーブです。

<ブレンド相性>

ラズベリーリーフレモングラスレモンマートル

ブレンドレシピ【エイジングケア】ハニーブッシュ+ジンジャーレモングラス

<禁忌事項>

特になし

 

<学 名>  Cyclopia intermedia

<英 名>  Honeybush

<別 名>  ―

<和 名>  ―

<科 名>  マメ科

<分 類>  低木

<原産地>  南アフリカ共和国

<使用部位> 葉・茎部

<主要成分> イソフラボン、クーメスタン、フラボン、桂皮酸、非フェノール代謝物、キサントン

 

<ご購入はこちら>

ハニーブッシュ

*ハニーブッシュがブレンドされたハーブティー、和草茶シリーズ「秋潤茶」

 

関連記事

  • ゴボウ

  • オレンジピール

  • ジャーマンカモミール

  • ジュニパーベリー

  • レモンマートル

  • ローズレッド