1. TOP
  2. ハーブ事典
  3. シングルハーブ・ラ行
  4. レモンバーベナ

レモンバーベナ

レモンバーベナ Aloysia triphylla

レモンのような爽やかな香りで高ぶった神経をリラックスさせる

フランスでは、夕食後から寝るまでのリラックスタイムに最適なハーブティーとして“イブニングティー”の愛称で親しまれています。

南米原産のレモンバーベナは、爽やかなレモンの香りが神経を落ち着かせてくれます。

さらに、鎮静作用により頭痛や吐き気を緩和。

最近ではリウマチや関節炎にも効くことがわかってきました。

 

<効能・作用> 

鎮静・緩和作用:

高ぶった気持ちを鎮め、リラックスさせる働きをする。

消化促進作用:

消化器の働きを高め、食欲不振、消化不良の改善に役立つ。

 

<味と香り>

レモンの風味とやや甘み

<ブレンドアドバイス>

ベースハーブ:ブレンドの味や特徴を決めるベースとなるハーブです。
メディカル2:効能があり、禁忌がないまたは少なくブレンドしやすいハーブです。

<ブレンド相性>

レモンマートルレモンバームレモングラス

ブレンドレシピ【エイジングケア】ローズレッド+レモンバーベナ+バジル

<禁忌事項>

胃に痛みがある時は大量摂取をお控えください。

 

<学 名>  Aloysia triphylla

<英 名>  Lemon verbena

<別 名>  ベルベイヌ

<和 名>  コウスイボク(香水木)

<科 名>  クマツヅラ科

<分 類>  落葉低木

<原産地>  南米

<使用部位> 葉部

<主要成分> 精油、苦味質、タンニン

 

<ご購入はこちら>

レモンバーベナ

*レモンバーベナがブレンドされたハーブティー「12月限定ブレンドティー lady Rose」

 

関連記事

  • ギンコウ

  • リンデン

  • クローブ

  • シベリアンジンセン

  • マローブルー

  • ラベンダー