1. TOP
  2. シングルハーブ辞典
  3. シングルハーブ・ラ行
  4. レモンバーム

レモンバーム

レモンバーム Melissa officinalis

柑橘系の爽やかな香りで心身をおだやかに調整する

古代ギリシャ・ローマ時代の記録に、ワインに漬け込んだレモンバームを内用や外用で使われていたことが残っています。

レモンバームのハーブティーは緊張からくるヒステリーやパニック、不眠、神経性の胃炎、食欲不振をやわらげ、心身の状態をおだやかに調整してくれます。

もうひとつの特徴は強い抗菌力で、実験ではヘルペスウイルスへの効果も確認されています。

 

<効能・作用> 

鎮静・鎮痙作用:

心身の緊張による神経性胃炎、不安、不眠、偏頭痛、神経痛を和らげる。

抗菌・抗ウイルス作用:

ヘルペスなどに効果。

 

<味と香り> レモンの香りとほんのり甘み / メディカルハーブ2

<ブレンド相性> レモングラスレモンマートルスペアミント

ブレンドレシピ【つわり対策】ペパーミントオレンジピールレモンバーム

*レモンバームがブレンドされたハーブティー「マタニティ【つわり期】」はこちら

<禁忌事項> ―

 

<学 名>  Melissa officinalis

<英 名>  Lemon balm

<別 名>  メリッサ

<和 名>  セイヨウヤマハッカ

<科 名>  シソ科

<分 類>  多年草

<原産地>  ブルガリア

<使用部位> 葉部

<主要成分> シトロネラール、ポリフェノール、タンニン、フラボノイド、ロズマリン酸

\ SNSでシェアしよう! /

Herbwith(ハービズ)-暮らしを紡ぐフィトテラピー講座の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Herbwith(ハービズ)-暮らしを紡ぐフィトテラピー講座の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Herbwith(ハービズ)編集長

Herbwith(ハービズ)編集長

”自然と調和した暮らし”をテーマにしたHerb shop&cafe HMCの経営・商品企画、製造・イベント,講座の主催・講演など幅広く活動中。ハーブ・アロマをはじめとする植物療法に20年以上にわたり携わる。フィトテラピーやナチュラルメディスンを暮らしに取り入れやすいメソッドやプロダクトを幅広い世代の方に伝える。

#プロフェッショナルアドバイザーオブハーブ(PAH)#薬膳ハーブインストラクター#チャイルドコーチングアドバイザー#植物療法研究家

この人が書いた記事  記事一覧

  • ローズレッド

  • ローズマリー

  • ローズヒップ

  • レモンマートル

関連記事

  • バレリアン

  • バジル

  • ギンコウ

  • ゴーツルー

  • マリーゴールド

  • ステビア