1. TOP
  2. ハーブ事典
  3. シングルハーブ・ハ行
  4. バジル

バジル

バジル

バジル Ocimum basilicum

胃腸を健やかに保ちイライラや不眠を改善する

スパイシーな香りが食欲を促すバジル。

数十種類あると言われますが、やさしい香りの「スイートバジル」が料理用のハーブとして世界各国で利用されています。

ハーブティーは消化を促し、胃炎、胃痙攣、胃酸過多など胃腸の諸症状を緩和。

さらにイライラや不眠を改善します。

芳香浴で使うと集中力を高めたり、脳が疲れた時にはリフレッシュしてくれます。

 

<効能・作用> 

消化系機能亢進・鎮痙・健胃作用:

消化を促し、胃痙攣を鎮めたり、お腹の調子を整える。

抗うつ作用:

不安な気持ちや落ち込んだ気分をやわらげる。

抗アレルギー作用:

アレルギーの症状を緩和する。

 

<味と香り>

深みのあるさわやかな味

<ブレンドアドバイス>

メディカルハーブ2:効能があり、禁忌がないまたは少なくブレンドしやすいハーブです。

<ブレンド相性>

ペパーミントレモンバームシナモン

ブレンドレシピ【胃腸活】シナモンペパーミント+バジル

<禁忌事項>

特になし

 

<学 名>  Ocimum basilicum

<英 名>  Basil

<別 名>  スイートバジル

<和 名>  メボウキ

<科 名>  シソ科

<分 類>  多年草

<原産地>  インド

<使用部位> 葉部

<主要成分> ビタミンB1、苦味質

 

<ご購入はこちら>

バジル

*バジルがブレンドされたハーブティー「ぷよぷよ・たぷたぷGood-bye」

 

関連記事

  • ローズヒップ

  • クロモジ

  • ギンコウ

  • バレリアン

  • ゴボウ

  • マルベリー