1. TOP
  2. ハーブ事典
  3. シングルハーブ・サ行
  4. セージ

セージ

セージ Salvia officinalis

薬効成分を豊富に含み、さまざまな症状に作用する

セージはラテン語で「救う」という意味を持つ「salvare(サルワーレ)」が語源とされています。

風邪、扁桃腺炎、気管支炎などの初期に飲むのがおすすめです。

また、ハーブティーでうがいをすると喉の痛みや歯肉炎、口内炎のつらい症状をやわらげてくれます。

ホルモン様や制汗の作用は、更年期障害の寝汗やほてりをしずめるのに役立ちます。

 

<効能・作用> 

抗菌・抗真菌・抗ウイルス作用:

風邪による喉の腫れや痛みを緩和する。

収斂作用:

歯肉炎や口内炎などの口腔粘膜の炎症を緩和する。

発汗抑制作用:

更年期障害のほてりや寝汗を鎮める働きをする。

母乳分泌抑制作用:

母乳の出を抑制する。

ホルモン様作用:

ホルモンバランスを整えてくれる。

 

<味と香り>

爽快感のあるスッキリした味

<ブレンドアドバイス>

メディカルハーブ1:薬理効果が高いハーブです。ただし、禁忌がある場合も多いので使用には注意が必要です。

<ブレンド相性>

レディースマントルチェストツリーラズベリーリーフ

ブレンドレシピ【更年期ケア】ルイボスラズベリーリーフ+セージ

<禁忌事項>

妊娠中の方、てんかん患者の方は摂取をお控えください。

 

<学 名>  Salvia officinalis

<英 名>  Sage

<別 名>  ―

<和 名>  薬用サルビア

<科 名>  シソ科

<分 類>  常緑低木

<原産地>  地中海北岸

<使用部位> 葉部

<主要成分> 精油、フラボノイド、縮合タンニン、ホルモン様物質

 

<ご購入はこちら>

セージ

*セージがブレンドされたハーブティー「JOY」

 

関連記事

  • ジュニパーベリー

  • エキナセア

  • ハイビスカス

  • ペパーミント

  • レモングラス

  • ハニーブッシュ