1. TOP
  2. シングルハーブ辞典
  3. シングルハーブ・サ行
  4. セージ

セージ

セージ Salvia officinalis

薬効成分を豊富に含み、さまざまな症状に作用する

セージはラテン語で「救う」という意味を持つ「salvare(サルワーレ)」が語源とされています。

風邪、扁桃腺炎、気管支炎などの初期に飲むのがおすすめです。

また、ハーブティーでうがいをすると喉の痛みや歯肉炎、口内炎のつらい症状をやわらげてくれます。

ホルモン様や制汗の作用は、更年期障害の寝汗やほてりをしずめるのに役立ちます。

 

<効能・作用> 

抗菌・抗真菌・抗ウイルス作用:

風邪による喉の腫れや痛みを緩和する。

収斂作用:

歯肉炎や口内炎などの口腔粘膜の炎症を緩和する。

発汗抑制作用:

更年期障害のほてりや寝汗を鎮める働きをする。

母乳分泌抑制作用:

母乳の出を抑制する。

ホルモン様作用:

ホルモンバランスを整えてくれる。

 

<味と香り> 爽快感のあるスッキリした味 / メディカルハーブ1

<ブレンド相性> レディースマントルチェストツリーラズベリーリーフ

ブレンドレシピ【更年期ケア】ルイボスラズベリーリーフセージ

*セージがブレンドされたハーブティー「JOY」はこちら

<禁忌事項> 妊娠中の方、てんかん患者の方は摂取をお控えください。

 

<学 名>  Salvia officinalis

<英 名>  Sage

<別 名>  ―

<和 名>  薬用サルビア

<科 名>  シソ科

<分 類>  常緑低木

<原産地>  地中海北岸

<使用部位> 葉部

<主要成分> 精油、フラボノイド、縮合タンニン、ホルモン様物質

\ SNSでシェアしよう! /

Herbwith(ハービズ)-暮らしを紡ぐフィトテラピー講座の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Herbwith(ハービズ)-暮らしを紡ぐフィトテラピー講座の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Herbwith(ハービズ)編集長

Herbwith(ハービズ)編集長

”自然と調和した暮らし”をテーマにしたHerb shop&cafe HMCの経営・商品企画、製造・イベント,講座の主催・講演など幅広く活動中。ハーブ・アロマをはじめとする植物療法に20年以上にわたり携わる。フィトテラピーやナチュラルメディスンを暮らしに取り入れやすいメソッドやプロダクトを幅広い世代の方に伝える。

#プロフェッショナルアドバイザーオブハーブ(PAH)#薬膳ハーブインストラクター#チャイルドコーチングアドバイザー#植物療法研究家

この人が書いた記事  記事一覧

  • ローズレッド

  • ローズマリー

  • ローズヒップ

  • レモンマートル

関連記事

  • シナモン

  • ダンディライオン

  • ホーリーバジルティーの作り方・飲み方、効果・効能を実感する6ステップ

  • ブルーベリーリーフ

  • スペアミント

  • フィーバーフュー