1. TOP
  2. ハーブ事典
  3. シングルハーブ・ア行
  4. エビスグサ(ハブ茶)

エビスグサ(ハブ茶)

エビスグサ(ハブ茶) Cassia obtusifolia Linn.

穏やかに便通を整える目にもいい生活習慣病予防のハーブ

異国から来たという意味から「夷草(えびすぐさ)」と名づけられました。

ハーブティーに使用される種子は決明子(けつめいし)という漢方の生薬のひとつで、一般に種子を炒ったものを「ハブ茶」といいます。

緩やかに便秘を解消する作用があり、それに伴う目の充血やかすみ目の症状を和らげます。

また、血圧やコレステロール値を下げる働きがあるとされています。

 

<効能・作用> 

健胃・緩下作用:

胃腸の働きを整え、緩やかに便秘を解消する。

眼精疲労の回復:

目の充血、かすみ目、視力障害の緩和。

利尿作用:

体内の老廃物を排出し、高コレステロールや高血圧の予防・対策に。

 

<味と香り>

ほのかな甘みと香り

<ブレンドアドバイス>

メディカルハーブ1:薬理効果が高いハーブです。ただし、禁忌がある場合も多いので使用には注意が必要です。

ベースハーブ:ブレンドの味や特徴を決めるベースとなるハーブです。

<ブレンド相性>

ジャーマンカモミールフェンネルダンディライオン

ブレンドレシピ【胃腸活対策】ジャーマンカモミール+エビスグサ(ハブ茶)+ダンディライオン

<禁忌事項>

多量摂取はお控えください

 

<学 名>  Cassia obtusifolia Linn.

<英 名>  Oriental senna

<別 名>  ロッカクソウ

<和 名>  ケツメイシ(決明子)

<科 名>  マメ科

<分 類>  一年草

<原産地>  北アメリカ

<使用部位> 種子

<主要成分> クリソファノール、フスチオン、オブツシフェリン(アントラキノン誘導体)エモジン、アンスロン、ヒスチオン、カロチン

 

<ご購入はこちら>

エビスグサ(ハブ茶)

 

関連記事

  • ゴーツルー

  • チェストツリー

  • バレリアン

  • ローズレッド

  • レモンマートル

  • マローブルー