1. TOP
  2. シングルハーブ辞典
  3. シングルハーブ・マ行
  4. マルベリー

マルベリー

マルベリー【国産】Morus alba

食後の血糖の上昇を抑制する生活習慣病予防のハーブ

完熟した紫黒色の実は昔から世界各地で生食され、ジャムや果実酒の原料に用いられてきました。

年に3〜4回収穫が可能な生命力に富んだマルベリーは、日本ではクワの葉として知られ、カイコが食する唯一の植物として絹の生産を支えてきました。

葉に含まれる成分は食後の血糖上昇を抑制するため、糖尿病や肥満など生活習慣病の予防に活用されています。

また、美白を目的に用いられることもあります。

 

<効能・作用>

血糖調整作用:

血糖の上昇を抑え、糖尿病や肥満などの生活習慣病の予防に役立つ。

整腸作用:

腸内環境を改善する。

 

<味と香り> さっぱりとした香ばしい番茶のような味 / ベースハーブ・メディカルハーブ2

<ブレンド相性> ゴボウジャーマンカモミールネトル

ブレンドレシピ【糖尿病予防対策】マルベリーネトルレモングラス

<禁忌事項> 

妊娠中・授乳中の方、糖尿病の薬を飲んでいる方は注意が必要です。
飲用前に主治医にご相談ください。

 

<学 名>  Morus alba

<英 名>  Mulberry

<別 名>  ―

<和 名>  クワ

<科 名>  クワ科

<分 類>  落葉低木

<原産地>  中国

<使用部位> 葉部

<主要成分>  DNJ(デオキシノジリマイシン)、γアミノ酪酸(GABA)、クロロフィル、フィトステロール(シトトステロール)、ミネラル(鉄、カルシウム、亜鉛)など

\ SNSでシェアしよう! /

Herbwith(ハービズ)-暮らしを紡ぐフィトテラピー講座の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Herbwith(ハービズ)-暮らしを紡ぐフィトテラピー講座の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Herbwith(ハービズ)編集長

Herbwith(ハービズ)編集長

”自然と調和した暮らし”をテーマにしたHerb shop&cafe HMCの経営・商品企画、製造・イベント,講座の主催・講演など幅広く活動中。ハーブ・アロマをはじめとする植物療法に20年以上にわたり携わる。フィトテラピーやナチュラルメディスンを暮らしに取り入れやすいメソッドやプロダクトを幅広い世代の方に伝える。

#プロフェッショナルアドバイザーオブハーブ(PAH)#薬膳ハーブインストラクター#チャイルドコーチングアドバイザー#植物療法研究家

この人が書いた記事  記事一覧

  • ローズレッド

  • ローズマリー

  • ローズヒップ

  • レモンマートル

関連記事

  • オレンジピール

  • フェンネル

  • レモンバーベナ

  • ダンディライオン

  • シベリアンジンセン

  • ローズマリー