1. TOP
  2. シングルハーブ辞典
  3. シングルハーブ・マ行
  4. マテ

マテ

マテ Ilex paraguayensis

カルシウムやミネラルが豊富な南米に伝わる「飲むサラダ」

西洋のコーヒー、東洋の茶と並んで世界の三大ティーに数えられる南米のマテ茶。

カルシウムや鉄分、ビタミンB群、ビタミンCといった栄養素が豊富に含まれるため「飲むサラダ」と呼ばれています。

カフェインが中枢神経に活力を与え、利尿作用をもたらすので、肉体的な疲労を回復させるのに役立ちます。

利尿作用と脂肪燃焼作用を利用したダイエットにも使われています。

 

<効能・作用> 

興奮作用:

カフェインの刺激により、心身に活力をもたらす。

利尿・代謝促進作用:

トイレの回数を増やし、代謝が高まるのでダイエットの味方に。

ミネラルの補給:

豊富な栄養素を含み手軽に栄養補給ができる。

 

<味と香り> 香ばしいほうじ茶のような味 / ベースハーブ・メディカルハーブ2

<ブレンド相性> ローズマリーゴボウクロモジ

ブレンドレシピ【活力対策】マテレモングラスローズマリー

*マテがブレンドされたハーブティー「残業時間」はこちら

<禁忌事項> ―

 

<学 名>  Ilex paraguayensis

<英 名>  Mate , Paraguay tea

<別 名>  ―

<和 名>  マテ

<科 名>  モチノキ科

<分 類>  常緑低木

<原産地>  南米

<使用部位> 葉部

<主要成分> カルシウム、ミネラル類 ※紅茶の約半分程度の微量のカフェインを含みます。

\ SNSでシェアしよう! /

Herbwith(ハービズ)-暮らしを紡ぐフィトテラピー講座の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Herbwith(ハービズ)-暮らしを紡ぐフィトテラピー講座の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Herbwith(ハービズ)編集長

Herbwith(ハービズ)編集長

”自然と調和した暮らし”をテーマにしたHerb shop&cafe HMCの経営・商品企画、製造・イベント,講座の主催・講演など幅広く活動中。ハーブ・アロマをはじめとする植物療法に20年以上にわたり携わる。フィトテラピーやナチュラルメディスンを暮らしに取り入れやすいメソッドやプロダクトを幅広い世代の方に伝える。

#プロフェッショナルアドバイザーオブハーブ(PAH)#薬膳ハーブインストラクター#チャイルドコーチングアドバイザー#植物療法研究家

この人が書いた記事  記事一覧

  • ローズレッド

  • ローズマリー

  • ローズヒップ

  • レモンマートル

関連記事

  • バレリアン

  • シナモン

  • ラズベリーリーフ

  • マリーゴールド

  • ホーリーバジルティーの作り方・飲み方、効果・効能を実感する6ステップ

  • フィーバーフュー