1. TOP
  2. ハーブティー辞典
  3. カ行
  4. クローブ

クローブ

クローブ Syzygium aromaticum

「歯医者さんの香り」と呼ばれ歯科領域で欠かせないハーブ

花はつぼみのうちに収穫。その後、時間が経つにつれて、スパイシーな香りが出てきます。

オイゲノールを主成分とする精油は強力な殺菌力があり、歯痛や局所麻酔などの目的で使われています。

消化を促す作用があり、食後に飲めば、口の中がすっきりします。

 

<効能・作用> 

抗菌・鎮痛作用:

虫歯などの痛み止めや局所麻酔として。

消化促進作用:

消化不良や神経性の腹痛など、胃の痛みを鎮めてくれる。

 

<味と香り> スパイシーなピリッとした甘辛味 / メディカルハーブ1・トッピングハーブ

<ブレンド相性> シナモンオレンジピールステビア

ブレンドレシピ【冷え性対策】シナモンオレンジピールクローブ

*クローブがブレンドされたハーブティー「Herb De Chai」はこちら

<禁忌事項> 妊娠中の方は摂取をお控えください。

 

<学 名>  Syzygium aromaticum

<英 名>  Clove

<別 名>  チョウコウ

<和 名>  チョウジ(丁子)

<科 名>  フトモモ科

<分 類>  常緑小高木

<原産地>  インドネシア

<使用部位> つぼみ部

<主要成分> 精油、フラボノイド

\ SNSでシェアしよう! /

Herbwith(ハービズ)-暮らしを紡ぐフィトテラピー講座の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Herbwith(ハービズ)-暮らしを紡ぐフィトテラピー講座の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Herbwith(ハービズ)編集長

Herbwith(ハービズ)編集長

”自然と調和した暮らし”をテーマにしたHerb shop&cafe HMCの経営・商品企画、製造・イベント,講座の主催・講演など幅広く活動中。ハーブ・アロマをはじめとする植物療法に20年以上にわたり携わる。フィトテラピーやナチュラルメディスンを暮らしに取り入れやすいメソッドやプロダクトを幅広い世代の方に伝える。

#プロフェッショナルアドバイザーオブハーブ(PAH)#薬膳ハーブインストラクター#チャイルドコーチングアドバイザー#植物療法研究家

この人が書いた記事  記事一覧

  • ローズレッド

  • ローズマリー

  • ローズヒップ

  • レモンマートル

関連記事

  • ハトムギ

  • ジュニパーベリー

  • シベリアンジンセン

  • オレンジフラワー

  • レモンピール

  • レディースマントル