1. TOP
  2. ハーブ事典
  3. シングルハーブ・カ行
  4. クローブ

クローブ

クローブ Syzygium aromaticum

「歯医者さんの香り」と呼ばれ歯科領域で欠かせないハーブ

花はつぼみのうちに収穫。その後、時間が経つにつれて、スパイシーな香りが出てきます。

オイゲノールを主成分とする精油は強力な殺菌力があり、歯痛や局所麻酔などの目的で使われています。

消化を促す作用があり、食後に飲めば、口の中がすっきりします。

 

<効能・作用> 

抗菌・鎮痛作用:

虫歯などの痛み止めや局所麻酔として。

消化促進作用:

消化不良や神経性の腹痛など、胃の痛みを鎮めてくれる。

 

<味と香り>

スパイシーなピリッとした甘辛味

<ブレンドアドバイス>

メディカルハーブ1:薬理効果が高いハーブです。ただし、禁忌がある場合も多いので使用には注意が必要です。

トッピングハーブ:ブレンドの味や香りの調整をしてくれるハーブです。

<ブレンド相性>

シナモンオレンジピールステビア

ブレンドレシピ【冷え性対策】シナモンオレンジピール+クローブ

<禁忌事項>

妊娠中の方は摂取をお控えください。

 

<学 名>  Syzygium aromaticum

<英 名>  Clove

<別 名>  チョウコウ

<和 名>  チョウジ(丁子)

<科 名>  フトモモ科

<分 類>  常緑小高木

<原産地>  インドネシア

<使用部位> つぼみ部

<主要成分> 精油、フラボノイド

 

<ご購入はこちら>

クローブ

*クローブがブレンドされたハーブティー「Herb De Chai」

 

関連記事

  • ローズマリー

  • レモンバーム

  • ブルーベリーリーフ

  • ヒース

  • レモンマートル

  • グリーンルイボス