1. TOP
  2. シングルハーブ辞典
  3. シングルハーブ・マ行
  4. マリーゴールド

マリーゴールド

マリーゴールド Tagetes erecta

外用、内用ともに用いられ損傷した皮膚や粘膜を修復

鮮やかなオレンジ色の花弁には、カロチノイドやフラボノイドが豊富に含まれています。

花びらを使って入れたティーは損傷を受けた皮膚や粘膜を癒し、保護することに優れています。

また、胃炎や胃潰瘍の症状を緩和します。

その他、風邪予防のうがい薬、ニキビや肌荒れ防止のローション、炎症を鎮めるための湿布など内用、外用ともに用いられています。

 

<効能・作用> 

皮膚・粘膜の修復作用:

疲れ目、肌荒れ、ニキビ、オムツかぶれなどにも。

消炎作用:

胃炎や胃潰瘍の痛みや症状を緩和する。

抗菌・抗真菌・抗ウイルス作用:

風邪予防のうがい薬としても。

ホルモン様作用:

ホルモンバランスを整える。

 

<味と香り> ほんのり甘く薄い紅茶のような味 / トッピングハーブ・メディカルハーブ2

<ブレンド相性> ジャーマンカモミールローズヒップリンデン

ブレンドレシピ【美肌・うるおいケア】ジャーマンカモミールローズヒップマリーゴールド

*マリーゴールドがブレンドされたハーブティー「カサカサ・カピカピGood-bye」はこちら

<禁忌事項> キク科アレルギーの方は摂取をお控えください。

 

<学 名>  Tagetes erecta

<英 名>  African marigold

<別 名>  カレンデュラ、キンセンカ

<和 名>  センジュギク(千寿菊)

<科 名>  キク科

<分 類>  一年草

<原産地>  メキシコ

<使用部位> 花部

<主要成分> カロチノイド、フラボノイド、ステロール、サポニン、苦味質、粘液質

\ SNSでシェアしよう! /

Herbwith(ハービズ)-暮らしを紡ぐフィトテラピー講座の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Herbwith(ハービズ)-暮らしを紡ぐフィトテラピー講座の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Herbwith(ハービズ)編集長

Herbwith(ハービズ)編集長

”自然と調和した暮らし”をテーマにしたHerb shop&cafe HMCの経営・商品企画、製造・イベント,講座の主催・講演など幅広く活動中。ハーブ・アロマをはじめとする植物療法に20年以上にわたり携わる。フィトテラピーやナチュラルメディスンを暮らしに取り入れやすいメソッドやプロダクトを幅広い世代の方に伝える。

#プロフェッショナルアドバイザーオブハーブ(PAH)#薬膳ハーブインストラクター#チャイルドコーチングアドバイザー#植物療法研究家

この人が書いた記事  記事一覧

  • ローズレッド

  • ローズマリー

  • ローズヒップ

  • レモンマートル

関連記事

  • ゴーツルー

  • エルダーフラワー

  • リンデン

  • マローブルー

  • レモンマートル

  • レモングラス