1. TOP
  2. ハーブ事典
  3. シングルハーブ・マ行
  4. マリーゴールド

マリーゴールド

マリーゴールド

マリーゴールド Tagetes erecta

外用、内用ともに用いられ損傷した皮膚や粘膜を修復

鮮やかなオレンジ色の花弁には、カロチノイドやフラボノイドが豊富に含まれています。

花びらを使って入れたティーは損傷を受けた皮膚や粘膜を癒し、保護することに優れています。

また、胃炎や胃潰瘍の症状を緩和します。

その他、風邪予防のうがい薬、ニキビや肌荒れ防止のローション、炎症を鎮めるための湿布など内用、外用ともに用いられています。

 

<効能・作用> 

皮膚・粘膜の修復作用:

疲れ目、肌荒れ、ニキビ、オムツかぶれなどにも。

消炎作用:

胃炎や胃潰瘍の痛みや症状を緩和する。

抗菌・抗真菌・抗ウイルス作用:

風邪予防のうがい薬としても。

ホルモン様作用:

ホルモンバランスを整える。

 

<味と香り>

ほんのり甘く薄い紅茶のような味

<ブレンドアドバイス>

メディカルハーブ2:効能があり、禁忌がないまたは少なくブレンドしやすいハーブです。
トッピングハーブ:ブレンドの味や香りの調整をしてくれるハーブです。

<ブレンド相性>

ジャーマンカモミールローズヒップリンデン

ブレンドレシピ【美肌・うるおいケア】ジャーマンカモミールローズヒップ+マリーゴールド

<禁忌事項>

キク科アレルギーの方は摂取をお控えください

 

<学 名>  Tagetes erecta

<英 名>  African marigold

<別 名>  カレンデュラ、キンセンカ

<和 名>  センジュギク(千寿菊)

<科 名>  キク科

<分 類>  一年草

<原産地>  メキシコ

<使用部位> 花部

<主要成分> カロチノイド、フラボノイド、ステロール、サポニン、苦味質、粘液質

 

<ご購入はこちら>

マリーゴールド

*マリーゴールドがブレンドされたハーブティー「カサカサ・カピカピGood-bye」

 

関連記事

  • スペアミント

  • レモンバーベナ

  • ヨモギ

  • オレンジフラワー

  • カルダモン

  • リコリス