1. TOP
  2. ハーブ事典
  3. シングルハーブ・ラ行
  4. レッドクローバー

レッドクローバー

レッドクローバー Trifolium pratense

ホルモンバランスを調整して女性のがんや更年期障害に効く

胸部、卵巣、リンパ腺のがん治療に使われてきた歴史を持つレッドクローバー。

体内の毒素を浄化するハーブとして、幅広く活用されています。

また、最近、関心が集まっているのがホルモン様作用です。

女性のホルモンバランスを調節し、更年期の諸症状を緩和する働きがあります。

さらに、せきや喉の痛みなど呼吸器系の感染症や肌のトラブルにもいいでしょう。

 

<効能・作用> 

抗菌・消炎・鎮静作用:

咳や喉の痛みなど呼吸器系の感染症、慢性の皮膚症状を和らげる。

口臭予防や口内の炎症、喉のイガイガに。

ホルモン様作用:

女性のホルモンバランスを整える働きを助ける。

催乳作用:

母乳の分泌を促す働きをする。

 

<味と香り>

青草のような香りとほのかな甘み

<ブレンドアドバイス>

メディカルハーブ1:薬理効果が高いハーブです。ただし、禁忌がある場合も多いので使用には注意が必要です。

<ブレンド相性>

レディースマントルハトムギホーリーバジル

ブレンドレシピ【更年期ケア】ローズレッドチェストツリー+レッドクローバー

<禁忌事項>

妊娠中の方、小児への摂取はお控えください。

 

<学 名>  Trifolium pratense

<英 名>  Red clover

<別 名>  レッドクロバー

<和 名>  ムラサキツメクサ、アカツメクサ

<科 名>  マメ科

<分 類>  多年草

<原産地>  ヨーロッパ、西アジア、アフリカ

<使用部位> 花部

<主要成分> イソフラボン、アントシアニン、クマリン等

 

<ご購入はこちら>

レッドクローバー

*レッドクローバーがブレンドされたハーブティー「ウーマンエナジー」

 

関連記事

  • レモンバーベナ

  • ハニーブッシュ

  • レディースマントル

  • ギンコウ

  • マリーゴールド

  • ヒース