1. TOP
  2. ハーブ事典
  3. シングルハーブ・カ行
  4. グリーンルイボス

グリーンルイボス

グリーンルイボス

グリーンルイボス Aspalathus linearis

フラボノイドがルイボスの10倍以上もあるグリーンルイボス

ルイボスは収穫後発酵させるのに対して、発酵させずに乾燥のみのグリーンルイボスは、ミネラルなどの栄養分が多く残り、抗酸化作用をもつフラボノイドはルイボスの10倍以上とも言われています。

緑茶のような爽やかな味わいでルイボスが苦手な方にも飲みやすいハーブティーです。

 

<効能・作用>

抗酸化作用:

老化の原因となる活性酸素を除去し、代謝を促進してくれる。

肌荒れ、冷え性、便秘、下痢にも役立つ。

鎮静作用:

ストレスを抑え、体を温めるので、不眠の解消に役立つ。

 

<味と香り> 

発酵させずに管理し、緑茶のようなクセのないすっきりした味

<ブレンドアドバイス>

ベースハーブ:ブレンドの味や特徴を決めるベースとなるハーブです。
メディカル2:効能があり、禁忌がないまたは少なくブレンドしやすいハーブです。

<ブレンド相性>

ネトルレモングラスヨモギ

ブレンドレシピ【代謝アップ】グリーンルイボス+レモングラスマテ 

<禁忌事項>

特になし

 

<学 名>  Aspalathus linearis

<英 名>  Green rooibos

<別 名>  ―

<和 名>  ―

<科 名>  マメ科

<分 類>  低木

<原産地>  南アフリカ

<使用部位> 葉部

<主要成分> フラボノイド(アスパラチン・ルテリオン・ケルセチン)、ミネラル(マグネシウム・カルシウムなど)

 

<ご購入はこちら>

グリーンルイボス

*グリーンルイボスがブレンドされたハーブティー「3月限定ブレンドティー sakura Green」

 

関連記事

  • ヤロウ

  • ハニーブッシュ

  • シナモン

  • ブルーベリーリーフ

  • ローズヒップ

  • ダンディライオン