1. TOP
  2. 基材事典
  3. 基材・カ行
  4. カオリン/モンモリオナイト

カオリン/モンモリオナイト

カオリン/モンモリオナイト Kaolin/Montmorillonite(Clay)

ミネラルを豊富に含んだクレイ(粘土)

ケイ酸アルミニウムなどのミネラルをたくさん含んだ陶土の一種。

毒素や老廃物を吸収、吸着、ハーブの効果を持続させる働きがあり、パック、ハップ剤として活用されています。

カオリンは白色。カオリンは最も一般的で、血行を促進して、毛穴や皮膚の老廃物を除去する作用があります。

くすんだ肌色を改善するなど、美白効果も期待できます。

脂性肌や普通肌の人向き。

モンモリオナイトはうすいピンク色で、肌の老化した角質を取り除いてくれます。

殺菌力もあるので、ニキビが気になるときにも。

カオリンより使用感がマイルドなので、敏感肌や乾燥肌の人にもおすすめ。

ハーブショップなどで取り扱っています。

 

<主な使用法>

クレイパック、冷蔵庫や下駄箱の脱臭剤など

 

<使用上の注意>

・長期保存が可能だが、湿気を避けて保存

・密閉容器かガラス製容器が望ましい。金属製は避ける

 

関連記事

  • 小麦胚芽オイル(ウィートジャーム油)

  • カレンデュラオイル

  • キサンタンガム

  • カカオバター

  • グリセリン

  • グレープシードオイル