1. TOP
  2. 基材事典
  3. 基材・カ行
  4. グレープシードオイル

グレープシードオイル

グレープシードオイル Vitis vinifera

においがないので精油とのブレンドにおすすめ

ワインを醸造したあとに残るブドウの種子を原料とするため、ワインの副産物といえるオイルです。

世界中で大量に生産されるワインが原料とあって、植物油の中では比較的安価な点が魅力。

抗酸化作用のあるビタミンEのほかに、毛細血管を保護する働きがあるポリフェノールを豊富に含むことが知られています。

ほとんど無臭なので、精油の香りだけを楽しみたいときにおすすめです。

さらっとしていてよく伸びるので、ボディトリートメントに向きます。

クレンジング作用があり、脂性肌にも適しています。

 

<香 り>

ほとんどなし

 

<主な使用法>

トリートメントオイル、クリームなど

 

<注意事項>

・直射日光を避けて保存

・一度取り出したら元の容器に戻さない

 

<学 名>  Vitis vinifera

<英 名>  Grape seed oil

<別 名>  ―

<科 名>  ブドウ科

<原産国>  種類により多様(フランス、イタリア、チリ)

<抽出部位> 種子

<抽出方法> 圧搾法・溶剤抽出法

<主な成分> リノール酸(60%〜)、オレイン酸(20%〜)、ビタミンE、ポリフェノール

 

関連記事

  • キサンタンガム

  • カカオバター

  • カオリン/モンモリオナイト

  • グリセリン

  • 小麦胚芽オイル(ウィートジャーム油)

  • コーンスターチ