1. TOP
  2. 精油事典
  3. 精油・ラ行
  4. ローズアブソリュート<精油>

ローズアブソリュート<精油>

ローズアブソリュート Rosa damascena

花の女王のパワーを借りてリラックス

ダマスクローズからとれる精油は気品あふれる優美な香りで、中世ヨーロッパでは不老長寿の妙薬、若返りの薬として扱われていました。

精油は2000個の花からたった1gしか抽出できない、大変貴重で高価な精油のひとつです。

バラの香りはネガティブな感情をほぐし、いたわりと活力を与えます。

こころとからだの両方からアプローチして美容効果を発揮。

心理的に安定することにより、炎症やアレルギー反応、吹き出ものなどのリスクを軽減し、皮膚の状態も落ち着きます。

また昔から肝臓の浄化のために用いられ、病気の回復期や健康維持のために使用されます。

忙しかった日はバラの花の青い香りを一滴落とし、頑張った自分へのご褒美にしましょう。

 

<作 用>

強肝、強壮、抗うつ、抗炎症、抗菌、収れん、鎮痙、鎮静、通経、皮膚再生

 

<適 用>

こころに 落ち込みや不安感、悲しみを和らげ、優しく女性らしい気持ちに

からだに ホルモン分泌を調整する作用があり、生理不順、生理前の不快な症状など婦人科系のトラブルを改善してくれる。更年期障害にも

美容に  リラックス効果があり、皮膚の緊張や疲れを取り、皮膚のトラブルなどに(あらゆる肌に合うが特に衰えはじめた肌や乾燥肌に有効)

 

<香 り>

ベースノート / フローラル系

<ブレンド相性>

柑橘系、フローラル系、樹脂系、スパイス系

<注意事項>

特になし

※ローズの精油は大変高価な為、アルコールで希釈したり、他の精油と交ぜ合わせた合成品の場合があるので、スキンケアで使用する場合は、必ず100%天然である事を確かめること。

★ローズは抽出方法によってアブソリュートとオットーに分かれます

ローズアブソリュート(有機溶剤抽出法)
ローズオットー(水蒸気蒸留法)

 

<学 名>  Rosa damascena

<英 名>  Rose Absolute

<別 名>  ―

<科 名>  バラ科

<原産国>  ブルガリア、モロッコ

<抽出部位> 花弁

<抽出方法> 有機溶剤抽出法

<主な成分> フェニルエチルアルコール、ゲラニオール、シトロネロール、ノナデカン、ネロール、酢酸ゲラニル

 

<ご購入はこちら>

ダマスクローズウォーター

 

関連記事

  • レモンバーベナ(ベルベーヌ)<精油>

  • ローズウッド<精油>

  • ローズマリー<精油>

  • ローマンカモミール<精油>

  • ラベンダー・トゥルー<精油>

  • レモングラス<精油>