1. TOP
  2. ハーブティー辞典
  3. レモンマートルの効果・効能と使い方とは?ハーブティーの入れ方まとめ

レモンマートルの効果・効能と使い方とは?ハーブティーの入れ方まとめ

 2018/05/21 ハーブティー辞典  

 

  • レモンマートルっていったいどんなハーブ?
  • レモンマートルの効果効能って?
  • レモンマートルの美味しいハーブティーの入れ方を知りたい!

レモンよりレモンらしい香りのハーブで

美味しく飲めて、抗菌作用や免疫アップも期待できると人気の高いレモンマートルハーブティー。

古くはオーストラリアの先住民アボリジニが治療薬として活用してきた歴史のある奥の深~いハーブです!

その効果効能や使い方・ハーブティーの入れ方を徹底的に調べてまとめてみました!

レモンマートルとは

レモンよりもレモンらしい香りのハーブ

レモンマートルはオーストラリアに自生する植物で、「森の治療薬」として先住民族であるアボリジニが、古くから治療薬 として、活用してきた植物です。

その香りから、レモンよりレモンらしい香りのハーブとして その強い、抗菌作用やリラックス作用から、現代も、幅広く活用されています。

レモンマートルにはレモンに含まれている香り成分である、「シトラール」がレモンの 20~30倍ほど、含まれているといわれており、世界一のシトラールの含有量の植物ともいわれています。

地植えにすると、樹高は25~30mほどに生育します。乾燥に強く、水はけのよい土壌を好みます。
春から夏にかけてクリーム色の花をたくさんつけます。

レモンマートルの高い効果・効能8つ

沈静(リラックス)作用

イライラ・緊張・不眠症抗菌・鎮痛・沈静

抗菌・抗真菌・鎮痛作用

水虫・風邪・ヘルペスなど

免疫力向上

インフルエンザ・癌(がん)

抗鬱(こううつ)作用

気持ちの落ち込みなどにも・目覚めスッキリ

殺菌・抗ウイルス作用

口臭予防・喉のイガイガ・口内の炎症

血行促進作用

美肌・冷え症

細胞再生作用

やけど・セルライトの形成防ぐ

利尿作用

むくみ・疲れ対策

レモンマートルはこんな方におすすめ

  • イライラ感が強く、ゆったりできない
  • 眠りが浅く、目覚めが悪い
  • 水虫やヘルペスなど真菌性の症状が出ることが多い
  • 疲労感が強く疲れが抜けない
  • 気分も胃腸もスッキリしない

 

レモンマートル詳細

学名/別名  Backhousia citriodora
科名 フトモモ科バクホウシア属
使用部位   葉部
原産国    オーストラリア
禁忌     長期間、大量摂取は控えること

レモンマートルの使い方


ハーブティーとして

沢山の効果効能を持っているレモンマートル
その、効果効能を存分にカラダに取り入れるにはハーブティーが一番おすすめでしょう。

爽やかなレモンの香りの成分がリラックスを誘い、飲むことで、抗菌作用や血行促進作用の効果効能で、
免疫力を高めたり、イライラや不眠などの症状が和らぐようです。

虫除けスプレーとして

虫除けの成分としても注目のシトラールの含有量がおおいことから、煮だしたハーブティーにエタノールなどのアルコールを加え、
衣類や持ち物に振りかけることで、レモンの香りのよい虫よけ作用のあるスプレーとなりますね。

お菓子つくりや、お料理として

乾燥させてたレモンマートルの葉を細かくし、クッキーやマフィンなどの手作りお菓子に混ぜると、レモンの香りのするさわやかなお菓子のできあがりです。
とても、おいいしいので、是非ためしてみてください。

また、レモンは、酸味と苦味が若干ありますが、
レモンマートルの葉は香りはレモンの香りですが、酸味などはありません。
レモンの香りつけをしたい、お肉料理やお魚料理、サラダなどのドレッシングの香りつけなど、アイディアと工夫しだいで、お料理の幅がとても広がる素敵なハーブです。

入浴剤として

シトラールがお肌を適度に刺激し血行を促進して、美肌効果を高めるとして、最近では、海外の化粧品にレモンマートルの成分が使われることも多いようです。
ドライハーブを一握りほど、だしパックやお茶パックなどに入れ、お風呂に入れるだけで、この効果効能を、入浴しながらのお肌のケアで取り入れられます。

ちなみに、ドライハーブティーを飲んだ後の出し殻などを、再度、煮だしてお風呂にいれても、爽やかな香りのよいお湯になりましたよ。

レモンマートルハーブティーの淹れ方

“基本編”

一人分もしくはすぐに飲みたいときに簡単な飲み方です。

  1. 大さじ1のハーブティーに対して180mlのお湯を注ぎます。
  2.  蓋をして3分蒸らします。
  3. 茶葉をきって出来上がりです

 

“作り置き編”

常備茶として作り置きするときなどに便利な淹れ方です。

  1. 約2リットルのお湯を沸かします。
  2. 大さじ1強ほどのハーブティーを入れ数十秒~1分、弱火でコトコトします
  3. 5分~15分程蒸らして出来上がりです。
    (ティーバックはあげてください)

“水出し編”

アイスティーとして。

抽出がゆっくりなので、まろやかで、ほのかに甘味があるお味が好きな方におすすめの淹れ方です。

  1. 1~2リットルのミネラルウォーターに対して大さじ1強いれます
  2. 常温または冷蔵庫で4~7時間おいて、できあがりです
重要
*冷蔵庫保管がおすすめです。
*できれば、8~12時間以内に飲み切ってください。

レモンマートルの副作用と注意点

レモンマートルは、さまざまな嬉しい効果効能を持っているハーブティーですが、子宮収縮作用があるとする文献もあるので、妊娠中の方の大量摂取は
控えたほうが良いでしょう。
ただ、つわりの時に、レモンマートルの爽やかさが、スッキリして
楽になるという方もいるので、ご自身の体調と相談しながら、活用することが大切かなと思います。

レモンマートルの販売・購入に関して

ハーブは無農薬、無化学薬品、無除草剤での栽培もの、オーガニックのものまたは、環境が整った自生のものを摂取することが大切です。

なぜかというと、悪環境で生育したものや、農薬栽培のものだと、重金属や化学物質が含まれている可能性もあり、ダイレクトに身体に入ってしまう心配もあるからです。

「安心・安全・品質・エビデンス」を重視したとても良質な、原産国オーストラリアの無農薬栽培ものがあります。HMCレモンマートルを見る

 まとめ

レモンマートルにはたくさんの高い効能がありますね。

お茶を作って飲んだり、その出し殻をお風呂に入れたり、美味しく料理で食べたり!

私も、初夏の時期からは、夏風邪や疲労対策、紫外線対策の常備茶として飲み続けています。

なによりも、美味しいことと食事にもあうので、子どもから年配者まで

家族みんなで楽しめることが決め手です!

日常生活に気軽に取り入れただけで、なんだか胃腸の調子もいいし気分もスッキリして元気とやる気がでます!

ぜひ皆さんも、レモンよりもレモンらしい美味しいハーブティーを試してみてくださいね!

\ SNSでシェアしよう! /

Herbwith(ハービズ)-ハーブのある暮らし情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Herbwith(ハービズ)-ハーブのある暮らし情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Herbwith(ハービズ)編集長

Herbwith(ハービズ)編集長

東京都練馬区の安心&おいしい有機栽培ハーブ専門店ハーブマイスターセンター(HMC)代表。20年以上ハーブ業界に携わってきました。ハーブのある暮らしや自然回帰のライフスタイルを、幅広い世代の方に分かりやすくお伝えします。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 体の冷えや肩こりを改善!ハーブ・アロマでポカポカ冷え対策まとめ

  • 不眠改善・ストレス解消に効果!ハーブティー・アロマでぐっすり!疲れをリセット

  • 美白に効果!最強・おすすめハーブ・アロマランキング

  • 胃腸を元気にするハーブティーで夏バテ対策!夏冷え予防の5つのポイント

関連記事

  • ホーリーバジルの効能と使い方とは?お茶のつくり方と食べ方レシピもご紹介!