1. TOP
  2. ハーブをふかめる(応用)
  3. ホーリーバジルティーの作り方・飲み方、効果・効能を実感する6ステップ

ホーリーバジルティーの作り方・飲み方、効果・効能を実感する6ステップ

アーユルベーダ秘伝のハーブと言われるホーリーバジルティーですが、

  • 効果効能を実感するためには、どのような飲み方や使い方をすればよいの?
  • ちょっと薬草っぽくて味が…子どもでも美味しく飲みやすくするにはどうすればよいの?

このような疑問を解消する飲み方をわかりやすく6ステップにまとめています!

ホーリバジルティーの効果・効能を美味しく飲んで実感しましょう!

 

Step1まずは、香りを楽しんで

ホーリーバジルティー特有の香りは、深いリラックスをもたらします。

封をきったらまずは深呼吸。さわやかな香りを確かめて、ゆったり、スッキリ気分を味わってください。

Step2 つぎに、お味とお茶のつくり方を確かめて

どんなに効果・効能が高くても、味が飲みにくかったり、淹れる手間がストレスになると、効果半減…いくつかの淹れ方と飲みやすいブレンドを試して続けやすい方法を見つけてください。

お茶として、まずは基本の淹れ方で色の変化と香りお味をたのしんでみてください。基本の淹れ方を楽しんで、煮出し編や水出しなどいろいろなお味を試してみましょう。

“基本編”

一人分もしくはすぐに飲みたいときに簡単な飲み方です。

  1. ティーバック1包に対して500mlのお湯を注ぎます。
  2.  蓋をして3分蒸らします。
  3. 少なくなってきたら2~4回、お湯を足して合計2リットル

ほど飲めます。

*一煎目とだんだん色も味も変わってくるのをお楽しみください。

“作り置き編”

常備茶として作り置きするときなどに便利な淹れ方です。

  1. 約2リットルのお湯を沸かします。
  2. ティーバック1包を入れ数十秒~1分、弱火でコトコトします
  3. 5分程蒸らして出来上がりです。
    (ティーバックはあげてください)

“水出し編”

アイスティーとして。

抽出がゆっくりなので、まろやかで、ほのかに甘味があるお味が好きな方におすすめの淹れ方です。

  1. 1~2リットルのミネラルウォーターに対して1包いれます
  2. 常温または冷蔵庫で4~7時間おいて、できあがりです
重要
*冷蔵庫保管がおすすめです。
*できれば、8~12時間以内に飲み切ってください。

Step3 ブレンドしてさらに効果とお味をアップ

ハーブは相乗効果がうまれるので、ブレンドすることで効果・効能があがります。さらに、味もおいしくなるので、1品だけで飲むのではなくブレンドして美味しく飲み続けることが、効果・効能を実感するためには、絶対におすすめです。

ここでは、ホーリーバジルティーとブレンドすることで、味も、効能も格段にアップするおすすめのオリジナル効能別ブレンドハーブティーをご紹介します!

目的にあわせて、1:1でのブレンドがおすすめです。

薬草っぽさが気になるかたや小さなお子さんは、ほうじ茶やノンカフェインの飲みなれたお茶とブレンドしたり、牛乳やはちみつをいれてみると飲みやすくなりますよ。

Step4:【デトックス期】まずは、1ヶ月つづけてみてみましょう

最初の細胞サイクルである1ヶ月ほどで、カラダの大掃除をするイメージです。ホーリバジルティー単体でも良いですができれば、目的にあわせ効果をアップするため、ブレンドティーにして、1日1ℓ以上しっかり飲み続けましょう。

冷えが和らいだり、老廃物排泄により、いつもよりスッキリした感じや、気分が穏やかになるなど、ゆっくりとした小さな変化から始まるかたが多いようです。カラダの声をしっかり聴いてあげてあげるようにしてみてくださいね。

私の場合は、飲みはじめの数日間、おトイレ(排尿)の回数が増え、カラダの冷えを感じなくなりました。あと疲れにくく感じたので、イライラしにくくなったのも良かったです。

Step5:【リセット期】90日間で健康美を保てるカラダを目指しましょう

次に、カラダをリセットする時期に入ります。自然治癒力が高く、本来の健康で良い状態に戻しそれを保つカラダつくりをする時期です。

最初の1ヶ月と同じ種類のお茶がおすすめです。(ホーリーバジルティーは続けてください)1日500cc~1ℓを目安に続けてください。

少しくらい調子を悪くしても、治りが早かったり、体調不良の人が多い中でもうつらなかったり。カラダの変化や反応を実感しはじめる時期です。

 

Step6:【コントロール期】ハーブティーでしっかり体調管理しましょう

カラダとココロの状態をご自身でコントロールできる状態を作る時期です。普段はホーリーバジルティー単品や美味しいと思うハーブティーを楽しみましょう。

調子を整えたいときや不調を感じたら、目的に合わせたハーブを必要に応じて摂取することで、体調や状態を整えることができることを実感してください。

ホーリバジルを販売・購入するときの注意点

ハーブは無農薬、無化学薬品、無除草剤での栽培もの、オーガニックのものまたは、環境が整った自生のものを摂取することが大切です。

環境や栽培方法がによっては、重金属や化学物質が含まれている可能性もあり、ダイレクトに身体に入ってしまう心配もあるからです。

専門知識のある店員さんのいるお店や、安心して購入できるハーブ専門店での購入がおすすめです。

「安心・安全・品質・エビデンス」を重視したとても良質な、日本産(宮崎県)のホーリーバジルティー。

HMCホーリーバジルティー。このホーリーバジルは「熊本大学薬学部」が臨床データ協力し、宮崎県日向市の「薬草の里」にて栽培製造されていて、効能も味も安心で美味しいです。

 まとめ

いかがでしたでしょうか?

ハーブティーにはいろいろな作用があります。目的によって効果を高める飲み方や淹れ方があります。

自分のカラダやココロの変化に耳を傾け、カラダが楽に感じるハーブや味覚にあったものを楽しく続けていくことが大切ですね。

私の場合は、季節の変わり目の咳がいつも長くて困っていました。今年も、やはり…喉と鼻の奥が痛いと感じる時がありましたが、ホーリーバジルティー+「ピュア&パワー」「イガイガ・がらがら」(1:1:1)をブレンドして試したところ、スッと痛みがやわらぎ咳症状はでませんでした。

ぜひ、ハーブティーのある生活でご自身と家族の健康管理をしていきましょうね!

\ SNSでシェアしよう! /

Herbwith(ハービズ)-ハーブと暮らしnoteの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Herbwith(ハービズ)-ハーブと暮らしnoteの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Herbwith(ハービズ)編集長

Herbwith(ハービズ)編集長

”自然と人の穏やかな調和の暮らし”をテーマに各種講座開催やWEBマガジンの編集を行う。農薬不使用ハーブ専門店の経営、イベント企画など、ハーブ・アロマ業界に20年以上にわたり携わる。
ハーブのある暮らしや自然回帰のライフスタイルを、幅広い世代の方に分かりやすく伝えるハーブマイスター。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 陰陽五行における「長夏」を快適に過ごすには

  • ハーブの基礎講座3

  • 免疫力アップに効果!ハーブティーやアロマで感染症予防、対策にも

  • ハーブの基礎講座2

関連記事

  • 美白に効果!最強・おすすめハーブ・アロマランキング

  • ホーリーバジルの効能と使い方とは?お茶のつくり方と食べ方レシピもご紹介!

  • 虫よけバリアにおすすめ最強ハーブ・アロマランキング!室内・アウトドアでの対策・活用法まとめ

  • 風邪予防や対策、喉・鼻水・咳に効果のあるハーブティーおすすめ12選

  • レモンマートルの効果・効能と使い方とは?ハーブティーの入れ方まとめ

  • 免疫力アップに効果!ハーブティーやアロマで感染症予防、対策にも