1. TOP
  2. 精油事典
  3. 精油・サ行
  4. シトロネラ<精油>

シトロネラ<精油>

シトロネラ Cymbopogon nardus

レモンよりフレッシュで透明感のある香り

レモングラスやパルマローザと近縁種でセイロンタイプとジャワタイプがあり、いずれもスリランカに自生するマンナグラスと呼ばれる植物から派生したと考えられています。

古くからこの香りを虫が嫌がって寄りつかないため、精油を蚊取り用ロウソクに練り込んだり、草葉を蚊帳(かや)などに編み込んで虫よけとして使われていました。

昆虫忌避作用があるシトロネラールとシトロネロールを含んでいるため、虫よけ製品や洗剤、せっけん、化粧品や香水などにも使用されています。

ベースオイルで薄めて使用すると肩こりや関節痛などの痛みや、皮膚アレルギーやじんましんなどの皮膚炎に深い鎮静効果を発揮します。

 

<作 用>

昆虫忌避(蚊)、抗炎症、抗感染、抗菌、抗真菌、収れん、鎮痙、鎮痛、駆虫(しらみ)

 

<適 用>

こころに 憂うつな気持ちを前向きに

からだに 鎮痛、抗炎症作用のある成分を多く含むので、肩こりや筋肉痛、関節痛のためのマッサージオイルに。また、虫に刺されたあとの痛みや腫れをおさえます

美容に  肌に弾力をあたえ、体臭をおさえる

 

<香 り>

ミドルノート / 柑橘系

<ブレンド相性>

柑橘系、ハーブ系、ウッディ系、スパイス系

強く主張する鋭いレモンのような草の香り

<注意事項>

皮膚刺激作用

3歳以下の乳幼児には使用をお控えください。

蚊よけの効果を保つためには、3%希釈で30分おきにスプレーする必要があります。

 

<学 名>  Cymbopogon nardus

<英 名>  Citronella

<別 名>  コウスイガヤ/芳香草

<科 名>  イネ科

<原産国>  スリランカ

<抽出部位> 全草

<抽出方法> 水蒸気蒸留法

<主な成分> シトロネラール(〜15%)、ゲラニオール、シトロネロール、リモネン、メチルイソオイゲノール、カンフェン、酢酸シトロネリル、ボルネオール、エレモール

 

<ご購入はこちら>

シトロネラ<精油>

 

関連記事

  • スペアミント<精油>

  • ジャーマンカモミール<精油>

  • シダーウッド・アトラス<精油>

  • サイプレス<精油>

  • ゼラニウム<精油>

  • ジャスミン<精油>