1. TOP
  2. 精油事典
  3. 精油・ラ行
  4. ローマンカモミール<精油>

ローマンカモミール<精油>

ローマンカモミール Chamaemelum nobile

ひなたぼっこのようなあたたかみのある香り

古代エジプトの時代から広く利用され、花は「りんごのような甘い香り」がします。

和らげ鎮める働きが特徴的な精油で、女性特有のあらゆる症状に適応します。

お年寄りには不眠や体の痛みに心地よく使用することができます。

ローマンはスキンケアや心理面に吸入、湿布、マッサージで使うのが適しています。

気持ちがとんがって固くなっているときやストレスによるイライラに。

月経前緊張症(PMS)の時は、ベースオイルにクラリセージやゼラニウムなどとブレンドしてマッサージすることをおすすめします。

 

<作 用>

健胃、降圧、抗アレルギー、抗炎症、鎮痙、鎮静、鎮痛、癒傷

 

<適 用>

こころに ・不安やイライラ、緊張、神経過敏などを和らげリラックスさせる

     ・不眠症にも効果的

からだに ・マッサージや蒸気吸入で神経性の胃腸の痛みを緩和し、
      筋肉痛やストレスに伴う偏頭痛を和らげる

     ・生理前の緊張や更年期障害の緩和にも

美容に  皮膚細胞を蘇らせ、肌のキメを整える

 

<香 り>

ミドルノート / フローラル系

<ブレンド相性>

柑橘系、ハーブ系、フローラル系、ウッディ系

強く支配的になりやすいので少量使用すること

<注意事項> 

ブタクサアレルギー

低血圧の人は血圧を下げる作用があるので注意すること

※肌を刺激する事があるので、必ず低濃度(1%以下)に薄めて使用します

 

<学 名>  Chamaemelum nobile

<英 名>  Chamomile Roman

<別 名>  ―

<科 名>  キク科

<原産国>  西ヨーロッパ

<抽出部位> 花部

<抽出方法> 水蒸気蒸留法

<主な成分> アンゲリカ酸イソブチル(〜35%)、アンゲリカ酸ブチル(〜35%)、アズレン

 

<ご購入はこちら>

カモミールウォーター

 

関連記事

  • ローズアブソリュート<精油>

  • ローズウッド<精油>

  • レモンバーベナ(ベルベーヌ)<精油>

  • レモングラス<精油>

  • ローズマリー<精油>

  • ラベンダー・トゥルー<精油>